乾燥肌ならダブル洗顔をしない方が綺麗な肌になる?

乾燥肌でもダブル洗顔が必要だと思っていた

勘違い

以前、友だち3人と旅行したのですが、そのときに私以外の二人がダブル洗顔をしていなかったのを知って驚きました。


それまで、私はダブル洗顔はあたりまえのことだと考えていましたから少しショックでもありました。


彼女たちはずいぶん前からダブル洗顔をやめているそうです。


その理由は、乾燥肌がもともとひどかったため、ダブル洗顔によって皮脂などを落とし過ぎてしまうことがデメリットになると化粧品の販売員さんにアドバイスされたそうです。


そしてふたりとも肌がとてもきれいで若々しいのです。メイクを取って素顔になっても肌にハリがある感じです。


彼女たちにダブル洗顔はしなくても大丈夫すすめられ、二人が使用しているアイテムを見せてもらいました。


そして、私もその影響を受けて、自分に合うかわからないけれど旅行から帰ってからダブル洗顔をやめてみようかと考え始めました。


クレンジングと洗顔という2つの刺激が肌のターンオーバーを遅らせる

刺激

私は乾燥肌なので、洗顔のあと化粧水と乳液で肌を整えても秋から冬は顔が突っ張ることがありました。


そんな悩みを抱えている時に友達がクレンジングのみで済ませていたのを見て、本当にその方が良いのかと自分なりに調べてみました。


もちろん、メイク落としはしっかりとクレンジングで行って、洗顔料で皮脂を落とすのが基本ですが、乾燥肌の人はもともと皮膚の水分量が少ないため、2回も洗うのは皮脂の取りすぎなどによって乾燥を促進させてしまうというデメリットの方が大きいのです。


また、肌を擦りすぎることによって、刺激に対して抵抗するために、肌は角質を厚くしようとします。


角質を厚くするためには、古くなった皮膚を残し続ける必要があるため、どうしても水分を失った古い角質が多くなってしまうのです。

このように洗いすぎで水分を奪うだけでなく、皮膚のターンオーバーまで遅らせてしまうため、健康な肌の人はともかく、乾燥しがちな肌の場合は、できるだけ刺激を減らしてあげるべきなのです。


そのため、一時的にでもダブル洗顔をやめることで肌が乾燥しにくくなることも多いのです。


同じようにオイルクレンジングのような洗浄力の強いメイク落としも乾燥を促進してしまうで注意が必要です。


 >オイルクレンジングは乾燥肌を悪化させてしまう可能性がある


洗顔料を使わなくなってから肌が突っ張らない

潤いのある肌

正直いって、長い間ダブル洗顔をしていたので、それをやめるのは少し勇気が必要でした。


でも、もしうまくいかなかったらまたもとにもどせばいいのだからと気楽に考えて始めました。


最初は1週間くらい継続してみたものの、特に変化はありませんでした。


ただ、面倒なことは無く、むしろやることは減っているので続けること自体は何の問題もありませんでした。


一度だけ洗えばいいので、洗顔にかかる時間が短縮され、むしろ肌が悪化しなければ続けようと思ったくらいです。


そしてそのまま2ヶ月くらいたってみて、ふとそれまではときどき突っ張ることのあった肌でしたが、洗顔料を使わなくなってからは一度もないな、ということに気がつきました。


やっぱり、今までは乾燥しがちな私の肌にとって洗いすぎだったようです。


私のように乾燥肌の人には、ダブル洗顔をやめてみるのがいいのではないかと思います。


肌トラブルの改善はクレンジング選びから

乾燥肌の方が使うべきクレンジング!おすすめNO.1はコレ!